落ち着いた、抜け感のある家

鹿児島県出水市でのお家造り

 

 

木造平屋3LDKのお家
最初のヒアリングでは天井高さを高くして開放的な空間が欲しいというご要望でした
ただし室内の雰囲気は落ち着いたものにしたいというご要望もあったので、基本天井高さは通常より20cm低い2200に設定し、リビング空間のみ勾配天井としました。あえて高低差を出したり所々に視線の抜けを出すことにより、広さではない開放感を演出
玄関⇔SIC⇔パントリー⇔キッチンという動線やリビング中心の配置で、家事動線の良いプランが出来ました

 

 

落ち着いた雰囲気というキーワードから内外装をプラン
配色と素材感は慎重にご提案しました
ベースの配色はグレーとし、洗面台やカップボードやTVボードなどの造作家具の枠材はナラ集成材、扉や建具などの面材はラワン材を使用
ダイニングに設置されたオーナー支給の照明は超カッコ良しです!

 

 

 

床面積:90.67㎡
外壁:sto
主要床材:ナラ
備考:UA値=0.45 C値=0.32